スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ウズムシの仲間?


ちょっと分かりにくい画像ですが

矢印の方向にご注目。


uzumushi01_20110802113605.jpg


ミミズっぽくもないのでウズムシの仲間かと・・・・


uzumushi02_20110802113604.jpg


体長は8mmくらい。


uzumushi03.jpg


ヤリガタリクウズムシに見られる縦じまがありました。


DMC-FS1


スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



カタツムリの眼


スポンジ・ボムも飼育しているでお馴染みのカタツムリ。


katatsumuri01.jpg


よ~く見ると、かわいらしい黒い目玉があります。


katatsumuri02.jpg


伸び縮みする眼は危険を察知したり、

餌を探したりするのに便利なのでしょうね。


katatsumuri03.jpg


子供の頃に遊んだ「潜望鏡↓」を思い出します。
http://www.showanavi.jp/archive/archive/1960/6180.php



DMC-FS1







↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



毛蝸牛


これいわゆるカタツムリなんですが、


katatsumuri04.jpg


殻の縁に毛が生える「ケマイマイ」の仲間だと思います。


これはまだ小さいので少ししか毛が生えていません。


大きくなるともっと立派な毛が生えてくるようです。


katatsumuri05.jpg


とても平べったく円盤状をしています。


katatsumuri06.jpg


家主にお会いしたかったのですが

残念ながらこの日は晴れてたので

ご挨拶できませんでした。


またどっかで会えるといいです。


DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



でんでん!


日本におけるカタツムリの別称はデンデンムシ・マイマイ・蝸牛(かぎゅう)などがある。


katatsumuri07.jpg



国定教科書【作詞作曲不詳「尋常小学唱歌」(1911年(明治44年)発表)】に
「かたつむり」の唱歌が掲載されて以降は「カタツムリ」という呼称が確立され、
現在は総称としても用いられるに至った。(Wikipediaより)



katatsumuri08.jpg


「かたつむり」って

歌のタイトル発信だったのか!!!


DMC-FS1





↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



コウガイビル

これは数年前に撮影したもので、気持ち悪いのもあり手ぶれまくりですが
意外と日本全国にいる「コウガイビル」!

kougaibiru01_20101205121452.jpg

メラメラと動いてミミズ・ナメクジ・カタツムリなどを食べます。
人間への害はありません。

kougaibiru02_20101205121452.jpg

体の前端は頭部であり、扇形に広がっている。コウガイビルのコウガイとは
公害を意味するものではなく、昔の女性の髪飾りである笄(こうがい)に、
その形を見立てたものである。【Wikipedia:参照】

kougaibiru03.jpg

コガウガイビルが出てる(しかも昔の写真)って事は
そろそろネタ切れか・・・・

DMC-FS1






↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ミミズじゃないよ

おそらく「ヤリガタリクウズムシ」・・・

uzumushi01_20101205113916.jpg

山裾の外壁にいました。

uzumushi02_20101205113915.jpg

よく見ると縦に筋が入っています。

DMC-FS1


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ヤリガタリクウズムシ

ハブを持ち込んだお客様が生物に詳しい方でして・・・

uzumushi01.jpg

これは「ヤリガタリクウズムシ」ですよと教えてくれました。

uzumushi02.jpg

特定外来生物に指定され世界各地の島々で、在来の陸貝の多くの種が
このウズムシに捕食されて深刻な被害を被っているようです。
参照:奄美自然観察記


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ナメクジの謎・・・

ナメクジの写真を撮っていたら・・・

namekuji01.jpg

顔の横に穴が開きだしました。
これがどういう行為なのかは分かりません・・・

namekuji02.jpg

いろいろ調べてみたけど、この行為の意味はわからず・・・

何故か、海外のナメクジの交尾を撮影した動画を発見しました。
かなり強烈ですので閲覧は自己責任でお願いします。



神秘的といえば神秘的なのかもしれません・・・


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



蝸牛

名瀬某所にて・・・

kata01.jpg

めらめらと動いていました。

kata02.jpg

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



コウガイビル

奄美だけでなく日本全国にいるコウガイビルを発見。。。

ヒルとは異なり、扁形動物に属する。筋肉や神経系の発達がはるかに劣るため、
運動はヒルに比べてはるかにゆっくりとしており、ゆるゆると這うだけである。
種数は日本に数種以上、詳細は不明である・・・続きwikipedia参照

kougaibiru01.jpg

昔の女性の髪飾りである笄(こうがい)を見立ててつけられた名前・・・
特に害はないみたいですが・・・・

kougaibiru02.jpg

気持ち悪すぎて写真ブレまくり・・・
W31S




↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



NEXT≫
プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。