スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ツボカビ

両生類が感染する「ツボカビ」・・・・・

最近マスコミ等でも取り上げられなくなりましたが
「ツボカビ」感染の防止はまだ続いております。。。

tubo.jpg

ツボカビに感染したカエルの9割が死に至るともいわれ、
世界中で流行している恐ろしい感染病です・・・

奄美でも感染の調査を行っているようですが、今のところツボカビによる
被害は出ていないようです。

ツボカビの繁殖を抑えるのはカエルを飼育している方々の「意識」しかありません。

とにかく「ツボカビ」を外に出さない事です。。。

カエルを飼育されている方がもしいらっしゃいましたら
逃がさないように注意しましょう。
※死んでしまったカエルの遺棄もいけません。
ちょっとかわいそうですが、死んでしまったカエルはご自身で「焼却」するのが
基本的な対策となっているようです。

原ハブ屋奄美でもカエルの飼育は現在行っておりません。
奄美でカエルをご覧になりたい方は自然界の姿をご覧下さい。

生態系をつかさどる上でも「カエル」の存在はとても重要な役割を果たしています。
「ツボカビ」から「カエル」を守りましょう!

スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ホタル!?

ウチの社長・・・
健康管理のために夕方歩く習慣があります。

いつも通り散歩から帰ってきたら、
「コレ見てみろ!」
出されたのは変な幼虫。

風の谷のナ○シカでこんなのいたよなぁ~

hotaru01.jpg


詳しい人に聞いてビックリしました!!
なんとホタルの幼虫♪
しかもオオシママドボタルではないかっ!?っていうお話でした。
オオシママドボタルというのは奄美大島にはいない!って言われていたそうです。

自然あふれる島だからこそ、こういう面白いものに出会えるのだとしみじみ思いました。
奄美大島。。。
ただ散歩に行くだけでも、何かに出会えるような予感をさせられます。


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。