スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ヤモリ新種

いや~・・・

まいったね~・・・

南海日日新聞に興味深い記事がありまあした。

奄美諸島・トカラ列島にいる2種類のヤモリが新種として
米国の学術誌「COPEIA」に掲載されたそうです。

新種名は「アマミヤモリ」と「タカラヤモリ」

yamorisinsyu01.jpg

発表したのは研究グループの代表:戸田守(京都大学院助教)
広域に分布する種に着目し、「ヤモリ」の研究を行っているみたいです。
わずか2キロしか離れていない小宝島と宝島で遺伝的にも大きく異なる
「タカラヤモリ」と「アマミヤモリ」の1種ずつであった事に驚いており、
島々に生息するヤモリの種類の分布から、各種がどのような順序で
それぞれの島にたどり着きどういった種間競争があったのか推定していくとの事。

記事・写真参考:南海日日新聞

ハブも同じように島々で独自の進化を遂げ、体色や模様などの違いで
種類が異なっているんです。
ですが、「ヤモリ」は「ハブ」よりも広域に分布する生き物なので
より複雑で詳しい事が推測されていくと思います。

今後の研究に期待ですね~
スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



何かわからんけど・・・

コロギスの一種でしょうか・・・

kamadouma02.jpg

脱皮直後の何か!?

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



セミの抜殻

触覚まで綺麗に脱皮してます。

semigara01.jpg

感心じゃが!

SO905iCS
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ヤリガタリクウズムシ

ハブを持ち込んだお客様が生物に詳しい方でして・・・

uzumushi01.jpg

これは「ヤリガタリクウズムシ」ですよと教えてくれました。

uzumushi02.jpg

特定外来生物に指定され世界各地の島々で、在来の陸貝の多くの種が
このウズムシに捕食されて深刻な被害を被っているようです。
参照:奄美自然観察記


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ナナフシモドキ

いわゆる普通のナナフシ・・

nanafushi03.jpg

SO905iCS

実は「ナナフシ」という名前は別名なんだそうです。

正式には「ナナフシモドキ」と言うんだそうな・・・
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



キノボリトカゲ

kinobori01.jpg

DMC-FS1


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



オオシマトカゲ幼体


成体になるとスジが消え全身金色になります。

ooshima01.jpg

草が邪魔!

DMC-FS1
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



Grasshopper Baby's

batta01.jpg

batta02.jpg

batta03.jpg

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。