スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



デイゴヒメコバチ

店の前にあるデイゴ・・・

「デイゴヒメコバチ」にやられちゃってます。

dhk01.jpg

デイゴヒメコバチ(体長1~1.6ミリ)は2004年に発表された新種の昆虫。
奄美では数年前から問題になっている虫です。

デイゴの幹や葉に卵を産みつけその中で寄生した幼虫が虫こぶを作る。
そのため葉がきちんと育たず、生育不良に陥り、
ひどいものは樹自体を枯れさせてしまうそうです。


造園業を営む友人に聞いたところ笠利一帯のデイゴで
この症状が確認されているらしく、
対策としてはアトラック液剤の樹幹注入や冬に枯れ落ちた葉を
全て焼却するといった対策が出ているみたいなのですが、
「デイゴヒメコバチ」はまだ研究段階の害虫で
完全に駆除をする方法が未だ発表されていないとの事。

また昨年調査にあたった専門家の話によると奄美ではデイゴは数が多く、
全てのデイゴに薬剤をまく事は無理な為
奄美からこの虫が消えることはないという・・・

この白い点みたいなものが成虫です。

dhk02.jpg

小さいとは聞いていましたがまさかここまで小さいとは驚きです。
そこで原ハブで最も性能の高いtakuya所有のデジカメ!?
「docomo:Cyber-Shot so905ics」登場!
マクロ全開で激写!

dhk03.jpg

ハチっぽい・・・

dhk04.jpg

調べてみたらやはりデイゴヒメコバチのようです。
おそらくこれは雄だと思われます。

■LINK:Pet Alerts

ソテツといい、デイゴといい、
ここんとこ昆虫による植物の被害が絶えません。

この大きさだと駆除もかなり難しいかもしれません・・・


スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。