スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



鬼の仮面

南西諸島(奄美大島以南)に生息する「チブサトゲグモ」

チブサトゲグモ

自分達の子供の頃は鬼のような顔をした甲羅から「鬼グモ」と呼んでいました。

チブサトゲグモ

腹部の甲羅の周囲には3対のトゲがあり、甲羅の模様には仮面のような白い目玉模様があるものが
多いが、目玉模様がなく真っ黒な個体などさまざまな個体変異が見られる。(参考:虫ナビ)

チブサトゲグモ

葉っぱの先端でご自慢のポーズをとるチブサトゲグモ。。。

チブサトゲグモ

鬼のような姿をしていますが、結構綺麗な巣を作ります。

DMC-FS1

スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



クモヘリカメムシ


クモヘリカメムシ

アメンボみたいにほっそりとしたクモヘリカメムシ

クモヘリカメムシ

イネ科の穂に見られ、チカラシバなどの穂にある小さな花や
もみから吸汁するそうです(参考:虫ナビ)

クモヘリカメムシ

DMC-FS1
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



美しい蛾な!

お洒落な毛皮のコートを身に纏った蛾・・・

ga12.jpg

毛並が美しいと虫っぽく見えない・・・

哺乳類か何か別の生物みたいに見えます。

ga13.jpg

櫛のような触覚も立派です。

ga14.jpg

DMC-FS1
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



マングローブスズ

マングローブの林に生息しているといわれる
マングローブスズという小型コオロギの仲間です。

マングローブスズ

独特なまだら模様で翅は退化しており、
成虫でも翅がない。

マングローブスズ

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



愛らしいクモ

仕事の合間に「虫捕り」ではなく「虫撮り」が日課になりつつある今日この頃・・・
いつものようにお店の裏に行くと手の甲に乗っかってきたのがコレです

kumo07.jpg

普通なら「ワぁお!」と驚くとこですが・・・

kumo08.jpg

芋みたいな後姿・体のわりに短い足・・・
なんとも愛らしいクモでした・・・

kumo09.jpg

いっちょ前に糸を出して手の上をチョロチョロ歩き回っていました。

kumo10.jpg

最終的に自分の腕毛ジャングルに入り込もうとしたので
つまみ出して山に帰してやりました。

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



名前が分かりました

この前名前が分からなかったヒラヒラ飛ぶトンボですが・・・
おもいっきり図鑑に載ってました。

オキナワツノトンボ

名前は「オキナワツノトンボ」だそうだ!

オキナワツノトンボ

ツノトンボは「トンボ目」ではなく「アマミメカゲロウ目」
カゲロウの仲間なんだそうだ!
参考:沖縄の身近な昆虫図鑑

オキナワツノトンボ

幼虫もかなり変わった形をしているらしい、、、
ちょっと見てみたいですね~

DMC-FS1


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



キスジホソヘリカメムシ

後脚が太いヘリカメムシ。
細長い体形をしていて、後脚が太く発達しておりトゲもある。

キスジホソヘリカメムシ

このカメムシの幼虫は蟻に擬態しているそうです。(参考:虫ナビ)

キスジホソヘリカメムシ

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



完璧です蛾な!

どこにいるか分かりますか~

蛾の擬態

名前は分かりませんが・・・
結構好きな蛾です。

蛾の擬態

小枝に擬態した姿は素晴らしいですよ~
樹皮の剥がれ具合や枝の折れた感じなど細部に至るまで完璧です。

蛾の擬態

写真で撮ると体がキラキラ反射してうまく撮れませんでしたが
実際肉眼で見るとより樹と一体になってます。

蛾の擬態

またどこかであいましょ~。

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



イカしたグラサン!

アメリカミズアブ・・・

今はどうか分かりませんが・・・
自分達の小さい頃は便所付近で見られるため「便所蜂」などでお馴染みでした。

アメリカミズアブ

もともとはアメリカだけに生息する昆虫でしたが、
1950年頃、日本本土に入ってきた侵入害虫。
幼虫は家畜や人間のはいせつ物などで見られるため
不衛生で汚らしく不快な感じを与える「不快昆虫」として
現在は日本全国で見られますが、このような生活をしている為
無人島だけには生息していない。
参考:沖縄の身近な昆虫図鑑

アメリカミズアブ

「不快害虫」(専門用語では、ニューサンス)
農作物・財産・人体に与える害が特に無く、むしろ害虫を捕食するなど人間にとって
益虫とも言える種であるにもかかわらず、外見や動きが気分を害するという理由で害虫に分類される
参考:wikipedia

奄美では他に「ヤスデ」などがあります。

醜いだけで害虫扱いになるんですよ~
この言葉自体が差別社会に生きる人間がつけた名前っぽいですね~

そんなアメリカミズアブですが・・・

アメリカ出身という事もあってか、眼が超ファンキー!

アメリカミズアブ

イカしたグラサンかけてます!

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



夏の王様!

さすがクワガタ!

アマミノコギリクワガタ

風格あります!

アマミノコギリクワガタ

立派なボディをお持ちです。

アマミノコギリクワガタ

もうすぐ夏休みも終りですね~

アマミノコギリクワガタ

めちゃめちゃ威嚇してるので・・・

アマミノコギリクワガタ

この辺で終っとこ。。。

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



NEXT≫
プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。