スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



何トンボよ

小さいヤゴの抜け殻発見。

なんか人が乗れそうな形状をしています。

ヤゴ

こんな乗り物あったらかっこいいですね~

ヤゴ

今頃空を飛んでるんだろな。

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



指みじかっ!

ヤモリの子供・・・

ヤモリ

店裏の壁にへばりついていました。

ヤモリ

いろんな色の斑点が綺麗です。

ヤモリ

指みじかっ!

DMC-FS1
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



連蛾!!!!

奄美はほんとに蛾が多い!

ga20_20100913100950.jpg

名前はよくわかりませんが・・・

ga21_20100913100950.jpg

個性的な蛾がたくさんいて面白い。

ga22_20100913100949.jpg

みんな生きてるんだね!

ga23_20100913100949.jpg

DMC-FS1


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



天使?

タイワンクツワムシか何かの子供だと思います。

何かの幼体

よく見ると小さな羽があります。

何かの幼体

はやく飛べるようになるといいですね。

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



珍しいキンカメムシの仲間

以前某学校の理科の先生に見せてもらった
珍しいキンカメムシの仲間です。

キンカメムシの仲間

飼育中の個体で卵も産んでいました
カメムシはこのように綺麗に並べて卵を産むそうです。

キンカメムシの仲間

S先生貴重な生物を見せて頂きありがとうございました。

キンカメムシの仲間

mobile:SO03



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



やっぱいいな~

毎度お馴染みオオカマキリの子供・・・

kamakiri15.jpg

少し大きくなって風格も出てきました。

kamakiri16.jpg

森を見つめる後姿もGOOD!

kamakiri17.jpg

また会おうぜ!

kamakiri18.jpg

DMC-FS1






↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



お座り!

いつも「お座り!」のポーズでじっとしている蛾です。

ga10.jpg

名前は分かりませんが店の周りによく出没しています。

ga11.jpg

お座り!

DMC-FS1




↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



緑バージョン!

ホシササキリというキリギリス科の昆虫ですが、
この虫は褐色型と緑色型の2つがあるそうです。

ホシササキリ

こちらは見ての通り緑バージョン!

今度褐色バージョンに会えるのが楽しみですね~

ホシササキリ

ホシササキリの触覚は体長の3倍から4倍の長さがありますが
キリギリス科やコロギス科・コオロギ科などの昆虫はみな、
触角が非常に長いのが特徴。

これに対し

バッタ科やイナゴ科の虫の触角は短く、普通体長の1/3~1/4程度。

キリギリスの仲間の多くとバッタの仲間は触角の長さで見分ける事ができる。

(参考:沖縄の身近な昆虫図鑑)


DMC-FS1





↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



ついにやってまいりました!

何がかというと・・・

最初身近にいながらあまり気にしていなかった虫なんですが・・・
後で写真見て、名前調べて、すごく気に入った虫です。

名前とビジュアルが最高なこの虫をご紹介する日がやってまいりました!

その名はカメムシ目テングスケバ科の・・・・

「オキナワテングスケバ」!

オキナワテングスケバ

頭の先がてんぐの鼻のように突き出したおもしろい形の虫
大きさは15mm程度の小さな昆虫です。

ちなみに「スケバ」というのは「スケベ」という意味ではありません。
翅が透明という意味で「スケバ」といいます。

グリーンとオレンジの縞模様のボディーも最高!
なんといってもこのアメコミ風のぶっ飛んだ模様の眼!
完全にいっちゃってます!

オキナワテングスケバ

セミと同じようにストローのような口で草や木の汁を吸って生活しているそうです。

山裾の草むらを注意して見ると時々います。

みなさんも見つけたら指をさして大きな声でこう言いましょう!

「オキナワテングスケバ!!!」

オキナワテングスケバ

しかも!

この虫はサトウキビやイネの害虫ともいわれたりするらしいのですが、
木の汁を吸う成虫の後ろによくアリがやってきて
テングスケバの尻からでる甘い液をなめにくるそうです。
そのかわりにアリが外敵を追い払ってやるんだそうだ!
(参考:沖縄の身近な昆虫図鑑)

決して「沖縄で調子にのってるスケベ野郎」ではありません!
みんなで助け合って生きる平和主義の昆虫なんですよ~

そう!

この虫の名前は「オキナワテングスケバ!」

何故か分かりませんが名前が最高です!

オキナワテングスケバ!

私だけでしょうか・・・

でっかい声で言いたくなります!

オキナワテングスケバ!!!!

DMC-FS1





↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



キラキラ!

新品みたいにキラキラボディーで長い足が特徴の!

マダラアシナガバエ!

とにかくちいーっさい、ハエです。。。

マダラアシナガバエ

葉っぱの上を飛び移りながら移動します。

マダラアシナガバエ

何かを食しているヤツがいたんですが、、、

マダラアシナガバエ

これまたうまく撮れず・・・

マダラアシナガバエ

こりゃ三脚いるなと思ったけど・・・

よく考えたら三脚持ってないや・・・・

DMC-FS1






↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



≪PREVNEXT≫
プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。