スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



土下座!

着物みたいな蛾でお馴染みの「フタオガ科の仲間」
詳しい名前はわかりません・・・

フタオガ科

下向きにとまっていると・・・
ものっすごい謝っているように見えますね・・・

フタオガ科

大変申し訳ございませんでした!

フタオガ科

DMC-FS1


スポンサーサイト

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



いつもいる虫

ポチッとした眼が印象的な年中見られる昆虫「ヘリグロツユムシ」

ヘリグロツユムシ

年1化の昆虫については前回の記事をご覧下さい。
2010/08/19「ヘリグロツユムシ」

ヘリグロツユムシ

追記としまして1年を通してどの時期でも卵から成虫まで見られるものを
「周年発生」する虫というそうです。

参考:沖縄の身近な昆虫図鑑

DMC-FS1





↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



妖怪百目!

全体像は撮影できませんでしたが・・・

mushi28_20101013102330.jpg

奄美に妖怪「百目」がいました!?

mushi27_20101013102329.jpg

もっと鮮明に撮れるよう頑張ります!

そして!!

いろいろと申し訳ございませんでした!!!

DMC-FS1
↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



横這

ヨコバイ(横這)は、ヨコバイ科 Cicadellidae(カメムシ目・頚吻亜目)に分類される昆虫の総称。

セミ類に近い一群で、それを微小にしたような姿をしている。
学名も Cicada(蝉)+ ella(縮小辞)で「小さいセミ」の意。
日本語では、歩くときに横にずれながら移動するため「横這い」の名が付いた。

ヨコバイ

全世界に分布しており約20,000種が知られるが、熱帯域のものを中心に
未記載種(学名の付いていない種)が多数あると考えられている。
日本に生息するものは未記載種なども含めおよそ550種程度が確認されているが、
小型であることや外見がよく似た種も多いことから、十分には解明されていない。

以上!
Wikipediaより!!!

ヨコバイ

国内で550種もあるんですね~
こんなに小さな虫を調べていく人達はすごいですね!

ちなみにこちらは何ヨコバイか分かりません・・・

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



セセリチョウ

セセリチョウの仲間です。

セセリチョウ

昆虫が飛んでいる所を撮影できるくらいの高性能カメラが欲しい・・・

いつも静止している蝶に近づく事に苦労します・・・

セセリチョウ

蝶を撮るのって・・・

ちょ~大変なんです・・・・

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



種の保存

赤と黒の配色が美しい「アカホシカメムシ」

アカホシカメムシ

実は「赤」と「黒」の配色のカメムシは種類がたくさんあります。

自然界に赤と黒なんてめちゃくちゃ目立つカラーですが、
これは「ミューラー型擬態」と呼ばれる擬態の1つ。

カメムシは天敵に攻撃を受けた際に特有の分泌液(悪臭)を放ちます。

天敵である「鳥」も学習能力があり一度でも食べる事ができなかった虫には
手を出さないそうです。

「私も放ちますよ!」という主張を赤と黒の警告色をベースにして
種類の異なる者同士で模様を似せる事によっていくつもの種を守るという
擬態のスタイルなんだそうです。

てんとう虫などもこの「ミューラー型擬態」の昆虫のひとつになります。

ドイツ人のフリッツ・ミューラー氏が考えた事からこの名前がついたんだそうです。

アカホシカメムシ

このスタイルは「擬態」の定義からかなりかけ離れた感じもしますが、

景色に同化して単純に身を隠すという擬態ではなく
より主張を強くする事で身を守るスタイルというのも面白いですね。

アカホシカメムシ

よく見るとDEVILOCKちっくなヘアースタイルのイカついお兄さんみたいにも見えます。

参考:沖縄の身近な昆虫図鑑・ぷてろんワールド

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



白いゾウ!

白いゾウさんです!

シロアナアキゾウムシ

名前は「シロアナアキゾウムシ」

シロアナアキゾウムシ

体長7~8mm程度の小さなゾウムシで
パッと見、鳥の糞のようです。

シロアナアキゾウムシ

伊豆諸島,九州,琉球列島に分布しているらしく温暖化の影響か
以前、和歌山県で発見され話題となった虫だそうです。(参考:虫ナビ)

DMC-FS1



↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



初!!!!

こちらはおそらくハナアブの仲間だと思うのですが・・・

hachi01_20101012144921.jpg

空中で停止しているかのように飛ぶハナアブだったので

初めて飛んでいるとこの撮影にチャレンジしました!

hachi02_20101012144920.jpg

撮影は携帯電話「SO01」

hachi03.jpg

au万歳!

Mobile:SO01


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



なんでかい

やたらと黄色い蛾が多いのは・・・

蛾

なんでかい・・・

蛾

DMC-FS1

↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



黒い子供・・・

店の外壁にアリらしきものが歩いているな・・・・

と思ったら・・・

カマキリの幼虫!

kamakiri15_20100927155955.jpg

ハラビロの幼虫でもなさそうだし・・・
ヒメカマキリの幼虫か?

kamakiri16_20100927155955.jpg

とにかく赤ちゃんなのに大人のカマキリのように
構えてユラユラしたりするし・・・

kamakiri17_20100927155955.jpg

かなり機敏に動く!

眼の青いラインもなんかかっこいい!

kamakiri18_20100927155955.jpg

成虫はどんなカマキリなんだろ・・・

DMC-FS1


↓原ハブ屋奄美ウェブコンテンツ!気になる方は是非ともご覧下さい。



NEXT≫
プロフィール

AMAMI TWILIGHT ZONE

Author: AMAMI TWILIGHT ZONE

奄美のちょっぴりハードな生物記録
AMAMI TWILIGHT ZONE

この記録帳では時折、気持ちの悪い
生き物も登場しますが、、、
これも奄美の自然です!
主に普段生活をしていて見つけた
生物の写真を記録しています。

苦手な方は閲覧をご遠慮下さい!

気持ち悪くなるといけませんので、
興味のある方だけご覧下さい・・・


「安全な生物」「危険な生物」を
知ってもらえると嬉しいです。

ちなみに私自身、図鑑などで調べる
程度の知識ですのでより詳しい情報
や訂正などありましたら、
何なりとコメント頂けると幸いです。

■Produce by
HaraHabuyaAmami

・Camera:DMC-FS1

 2011/8/17よりしばらくの間
・Camera:DSC-TX7
 で撮影した画像をお送りします。

・mobile:iPhone6

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。